尾瀬沼コース

尾瀬デビューにオススメの尾瀬沼コース。もっとも簡単に尾瀬を楽しめます。
木道もしっかり整備され道迷いの心配もなし。安全に楽しく歩けるコースです。
樹林帯に湿原、尾瀬沼と変化に富んだルートで、たくさんのお花を楽しめます。

コース案内

距離  約7km 行程時間 5時間
体力度 ★☆☆☆☆
御池〜沼山〜大江湿原〜尾瀬沼 往復

自家用車の方は御池に車を停め、シャトルバスで沼山峠に行きます。シャトルバスは30分間隔に運行。
沼山峠からは最初の800mは登りです。針葉樹林の中をゆっくりとマイペースで登りましょう。
登り切ると展望台とベンチがあり休憩できます。尾瀬沼がチラッと見えます。

展望台から1kmほど下るといよいよ大江湿原にでます。
樹林帯から一気に景色が変わり開放感がたまりません。尾瀬らしい景色が広がります。

大江湿原を1.3kmほど歩くと尾瀬沼に到着。尾瀬沼にはビジターセンター・山小屋・トイレ有り。
長蔵小屋では昼食を食べることもできます。美味しい尾瀬の清水もありますので飲んで見てください。

体力的に余裕のある方は三平下や沼尻(地図上の点線))まで行くこともできます。
帰りの時間を考え、余裕をもって行動しましょう。シャトルバスの最終出発時刻は17時です。

尾瀬沼の見所

水芭蕉
尾瀬を代表する花の一つである水芭蕉。 5月下旬〜6月中旬の雪解けの時期が見頃で、湿原に可憐な花を咲かせます。

尾瀬沼は尾瀬ヶ原より混雑せずにのんびり楽しめます。土日でも人であふれることはありません。

水芭蕉の時期は雪が残っているので登山靴が必要となります。転倒に要注意。

ニッコウキスゲ
尾瀬の中で最もニッコウキスゲが多い大江湿原。 尾瀬ヶ原のニッコウキスゲは鹿の食害により数が減ってしまっています。

大江湿原では三本カラマツ周辺が花数が豊富でまるで黄色い絨毯のようになります。
密度の濃いニッコウキスゲをお楽しみください!

ニッコウキスゲの見頃は7/20前後です。

針葉樹林の森
尾瀬沼コースではオオシラビソを中心とした深い森の中を歩きます。 針葉樹の爽やかな香りに包まれながら、心地よい森林セラピーをお楽しみください。

野鳥もとても多く春先は特ににぎやかになります。なかなか姿は見えませんがバードウォッチングも楽しいですよ。
湿原だけではなく、樹林帯もお楽しみください。

▶ガイドプラン