尾瀬の山小屋

尾瀬の山小屋ってどんなとこ??
山小屋に泊まったことがない人は不安や疑問がたくさんあると思います。
ルールやマナー、山小屋の施設や食事、予約のとり方まで懇切丁寧に解説しちゃいます!

尾瀬の山小屋はお風呂もあるし個室だってとれます。全国でも有数の快適さなんですよ!
山小屋に泊まるとで夕焼けや星空など神秘的な尾瀬の風景にも出会えます。
ぜひ、尾瀬で山小屋デビューしてみませんか?
尾瀬
1.シュミレーション(予約〜当日) 2.山小屋利用の注意点
3.美味しい食事紹介 4.ルール・マナー
5.休憩所・売店・カフェ 6.山小屋一覧・連絡先

シュミレーション

予約から当日のチェックイン、食事やお風呂などを山小屋生活をシュミレーション。
尾瀬の山小屋生活はこんな感じ!
  1. 事前予約
    尾瀬の山小屋はすべて予約制になっています。必ず事前に予約しましょう。
    電話・メールで予約を受け付けています。電話の方がすぐに空き状況が分かりオススメ。
    尾瀬の山小屋連絡先一覧
  2. チェックイン
    13時からチェックインできる山小屋が多いです。遅くとも16時にはチェックインを!
    チェックイン時に翌日のお弁当の申込み、お風呂の時間・食事の時間の説明があります。
  3. 料金は前払い
    チェックイン時に精算を行います。カードは一部の小屋をのぞいて使えません。
    現金の用意をお願いいたすます。
  4. のんびりタイム
    部屋でのんびりしたり、荷物を置いて散策もいいですね。
    休憩所やカフェスペースがある小屋ならコーヒータイムも贅沢です。
  5. 夕食
    17時〜18時の小屋が多いです。
    美味しい食事をお腹いっぱい召し上がってください。お酒の飲み過ぎには要注意!
  6. 消灯
    21時が消灯です。お布団はあるので寝袋の必要はなし。
  7. 朝食・チェックアウト
    朝食は6時〜7時が一般的。8時半がチェックアウトの最終時間です。
尾瀬

利用時の注意点

いくつかある注意点を事前にチェック!
せっかくの尾瀬での山小屋ライフを失敗のないものにしましょう。
  • 完全予約制
    尾瀬の山小屋は事前予約が必要です。
    連休などは早めにご予約を!
  • カードは使えません
    ほとんどの小屋ではカードは使えません。
    現金のご準備をお忘れなく。
  • アメニティはありません
    洗面用具やタオル類はすべてお持ちください。
    荷物が増えないよう工夫しましょう。
  • 冷暖房はありません
    各部屋に暖房はありません。
    夏でも必ず防寒着をお持ちください。
  • シャンプー石鹸使用禁止
    環境保全のため石鹸類は使用できません。
    歯磨き粉も使用できませんよ。
  • コンセントもありません。
    部屋にコンセントはありません。
    予備のバッテリーを準備しましょう。
尾瀬・注意点

山小屋の食事

山小屋の楽しみの一つは食事!それぞれの小屋が、工夫を凝らした食事を提供してくれます。
食事はカレーと思っている方は度肝を抜かれること間違い無し!
  • 桧枝岐名物・いわなの甘露煮
  • フキ味噌
  • 豆腐ハンバーグ
  • ナスのエゴマ和え
  • 新ジャガサラダ・キャベツ
  • 干しこごみの木の芽あえ
  • 自家製シソの実
  • マスタケ(赤茸)のお味噌汁
  • ご飯(おかわり自由)
尾瀬・夕食
  • いわなの甘露煮
  • おくらの白和え
  • 卵焼き
  • がんも
  • ピリ辛シナチク
  • お味噌汁
  • お漬物
  • ご飯(おかわり自由)
尾瀬・朝食

山小屋のルール

ルールやマナーをご紹介。普通のホテルや民宿と少しだけ違うところがあります。
ルールやマナーを守って尾瀬の山小屋ライフを満喫しましょう!
  • 石鹸・シャンプーは使用禁止
    合併浄化槽で下水を処理しています。
    石鹸を使うと浄化槽の働きが鈍くなります。
    女性はメイク落としシートがあると便利。
    歯磨き粉も合わせて使用禁止です。

  • ゴミは持ち帰り
    尾瀬では全てのゴミは持ち帰りです。
    ゴミはヘリコプターで搬出しています。
    小屋にはゴミ箱はないので注意しましょう。
    購入した空き缶は引き取ってくれます。

  • 消灯は21時
    21時以降は電気はつきません。
    21時前には布団を敷き就寝の準備をしよう。
    ヘッドライトを用意しておくと安心。
    廊下やトイレの電気はついています。

  • 食事の時間は厳守
    尾瀬での夕食は大変早いです。
    17時〜18時半がたいていの夕食の時間です。
    尾瀬に限らず山小屋はどこもこんな感じです。
    宿泊客が多い場合は順番に食べることもあり。
尾瀬・ルール

休憩所・売店・カフェ

山小屋には休憩所や売店、カフェを併設している場所もあります。
宿泊客意外でももちろん利用OK。
昼食・喫茶・オリジナルのお土産とのぞいて見ると面白い発見がありますよ!
  • カフェ(500円〜1000円)
    コーヒー・紅茶・ハーブティー・ケーキなど
  • 食事類(700円〜1200円)
    カレー・うどん・蕎麦・おにぎり弁当・豚汁・おでんなど
  • 飲み物類
    ペットボトル(300円〜400円)酒類(450円〜600円)
    生ビール(800円)*一部の小屋のみ販売
  • お菓子類
    チョコレート・飴・スナック菓子・カロリーメートなど
    小屋オリジナルのソフトクリーム・ケーキなど。
  • お土産類
    キーホルダー・ポストカード・手ぬぐい・ピンバッジなど
  • 便利系
    雨合羽・ザックカバー・ストック・手袋・ホッカイロなど
尾瀬・商品

連絡先・一覧

事前予約が必要です。必ず予約をとりましょう。予約なしでは宿泊できません。
携帯電話の番号は現地衛星電話の番号です。

御池

尾瀬・御池ロッジ
 御池ロッジ
0241-75-2350
090-7064-4184

尾瀬沼東岸

尾瀬・尾瀬沼ヒュッテ
 尾瀬沼ヒュッテ
0241-75-2350
090-7064-4183
尾瀬・長蔵
 長蔵小屋
0278-58-7100

尾瀬沼南岸

尾瀬沼山荘
 尾瀬沼山荘
0278-58-7311

見晴

尾瀬・燧
 燧小屋
0241-75-2059
090-9749-1319
尾瀬・原
 原の小屋
03-6744-1913
090-8921-8314
尾瀬・第二長蔵
 第二長蔵小屋
0278-58-7100
尾瀬小屋
 尾瀬小屋
090-6254-2002
090-8921-8342
尾瀬・檜枝岐
 檜枝岐小屋
0278-58-7050
090-3405-6460
尾瀬・弥四郎
 弥四郎小屋
0467-24-8040
090-1456-7500

ヨシッ堀田代

尾瀬・東電
 東電小屋
0278-58-7311

赤田代

尾瀬・温泉
 温泉小屋
0241-75-2222
090-8921-8329
尾瀬・元湯山荘
 元湯山荘
0278-58-7311

竜宮

尾瀬・龍宮
 龍宮小屋
0278-58-7301
090-2652-6488

山の鼻

尾瀬・至仏山荘
 至仏山荘
0278-58-7311
尾瀬・山の鼻
 山の鼻小屋
0278-58-7411
090-3345-1783
尾瀬ロッジ
 尾瀬ロッジ
0278-58-4158
080-5003-4158

鳩待

尾瀬・鳩待山荘
 鳩待山荘
0278-58-7311

大清水

尾瀬・大清水
大清水小屋
0278-58-7370

会津駒ヶ岳

尾瀬・駒
 駒の小屋
080-2024-5375
▶ガイドプラン