尾瀬縦走コース

一泊二日で尾瀬沼と尾瀬ヶ原をまとめて楽しむ欲張りコース。
尾瀬の主要なコースを全て歩き、尾瀬の見所をいっぺんに見ることができますよ。
山小屋泊まりにしか見ることができない、星空や夕焼けなども楽しめます。
縦走コース

コース案内

距離  約10km 約14km 行程時間 4時間 7時間
距離  約10km 約14km
時間  4時間 7時間
体力度 ★★★☆☆
戸倉〜鳩待峠〜尾瀬ヶ原〜見晴宿泊
 見晴
〜尾瀬沼〜大清水〜戸倉

戸倉駐車場を起点とし鳩待峠からスタート、大清水がゴールの尾瀬縦走コース。
車の回送無しで尾瀬ヶ原と尾瀬沼を両方楽しむことができます。

初日はお昼頃までに鳩待峠を出発すれば山小屋に16時には到着できます。
関東圏からなら高速バスの利用もオススメ。関越交通より便利なバスが運行されています。
尾瀬ヶ原を堪能し見晴地区の山小屋に宿泊します。

2日目は初日に比べると登りが多くなります。山小屋を7時半までに出発しましょう。
燧ヶ岳の裾野の森を抜け尾瀬沼に到着します。尾瀬沼地区は休憩に最適。
三平峠を越え大清水がゴールです。一ノ瀬から大清水間の林道はシャトルバスも運行されています。
縦走コースマップ 縦走コース高低差

尾瀬縦断の見所

早朝散歩
朝靄のかかる尾瀬ヶ原をのんびりと散歩するのはとても気持ちがいいですよ。 日の出から1時間くらいがオススメの時間帯です。

龍宮方向や赤田代方向に散歩できます。 人気の少ない早朝の湿原を独り占めしてください。

陽の光が斜めに差し込みとても美しい光景が見られます。写真好きの人にもオススメ。
縦走コース見所

朝焼け・夕焼け
山小屋に泊まったらぜひ見ていただきたいのが夕焼けと朝焼け。 空が真っ赤に焼ける様は感動すること間違い無し。

夏至のころには燧ヶ岳の山頂付近から陽が上がります。 至仏山の沈んでいく夕日も必見です。

夕日や朝焼け意外にも、星空や夏にはホタルを見ることもできますよ。
縦走コース見所

山小屋の食事
各小屋工夫を凝らした美味しい食事が提供されます。 もりもり食べてたくさん歩いた疲れを回復させましょう。

小屋によって様々な食事を楽しめるので、色々な小屋に泊まる楽しみもあります。

尾瀬縦走コースで泊まる見晴地区には6軒もあります。小屋選びにも悩んでしまいますね。
縦走コース見所

▶ガイドプラン