尾瀬ヶ原満喫コース

もっとも簡単に尾瀬で山小屋泊を楽しむコースです。尾瀬ヶ原を端から端まで歩きます。
本州最大の湿原である尾瀬ヶ原を満喫できるオススメコースです。
たくさんのお花と広大な景色が尾瀬ヶ原にあります。

コース案内

距離  約10km 約12km 行程時間 4時間 6時間
距離  約10km 約12km
時間  4時間 6時間
体力度 ★★☆☆☆
戸倉〜鳩待峠〜尾瀬ヶ原〜見晴宿泊
 見晴
〜東電小屋〜牛首〜鳩待

鳩待峠を出発し巨木の多いブナの森を山ノ鼻に向かい下ります。 約3kmで山ノ鼻に到着。ベンチやトイレもあるので休憩にピッタリです。

山ノ鼻から宿泊地の見晴までは広大な湿原歩き。尾瀬ヶ原を東西に伸びる木道を歩きます。 まっすぐな木道に広い湿原。あなたのイメージする尾瀬が尾瀬ヶ原にあります。

宿泊は尾瀬で一番山小屋が多い見晴地区です。お風呂もありますので旅の疲れを癒やしてください。 食事も各小屋工夫がされていて美味しいですよ。

2日目は赤田代を経由し牛首に戻ります。昨日とはまた違った湿原の表情を見ることができます。 尾瀬ヶ原をグルッと一周周る形になります。

牛首から先は昨日のコースと同じです。山ノ鼻からは登りが続きますのでペースを崩さずに登りましょう。 途中に何箇所かベンチもありますよ。

尾瀬ヶ原満喫の見所

白虹
尾瀬ヶ原の早朝にのみ見ることができる白虹。とても珍しい自然現象です。

早起きして尾瀬ヶ原を散歩をすると見られるかもしれません。太陽を背に現れますので、至仏山の方角に出現します。

白虹を見ると幸せになれますよ。山小屋に泊まってぜひ白虹をご覧ください。

花の尾瀬ヶ原
尾瀬といえば湿原の花々。尾瀬ヶ原では季節ごとに様々な花を楽しめます。

写真は6月下旬のオレンジ色が鮮やかなレンゲツツジです。白いポワポワのワタスゲと同じ時期が見頃となります。

花が終わった秋の草紅葉もとても美しくオススメです。1年を通して植物を楽しめます。

ビジターセンター
ぜひ立ち寄って欲しい山ノ鼻のビジターセンター。尾瀬に関する様々な情報を手に入れることができますよ。

天気予報や注意報もチェックしてくださいね。特に雷注意報(警報)は要確認です。

ビジターセンターに寄ってから尾瀬ヶ原を歩くと楽しさが増えると思います。

▶ガイドプラン