至仏山コース

至仏山といえばやっぱりお花!とても珍しい高山植物が咲き乱れ、花の百名山にも選ばれています。
眺望も素晴らしくとても気持ちがいい山ですよ。尾瀬の名峰の一つ登山コースとしてもオススメです。
至仏山はGWと7月〜10月以外は植生の保護のため立ち入り禁止となっっています。

コース案内

距離  約9km 行程時間 7時間
体力度 ★★★★☆
山ノ鼻〜高天原〜山頂〜小至仏〜鳩待

山ノ鼻に前泊し早朝に出発します。遅くとも7時に出発する必要があります。
研究見本園奥から登山道が始まります。この東面登山道は登り専用で下りに使用することはできません。

スタート直後から、急登が始まりますので焦らずゆっくり登るようにしましょう。焦りは厳禁です。
1700m付近まで登ると森林限界なり景色が一気に開けます。
ベンチもあるので一息ついて山頂を目指しましょう。

森林限界より上はウスユキソウやイブキジャコウソウなど珍しい花がたくさん。
特に高天原の植物群は見事です。花を愛でながら歩きましょう。
ただ、至仏山の蛇紋岩はとても滑りやすく注意が必要です。想像以上にツルッと滑りますよ。

山頂からの景色は抜群で、遠くは富士山まで望むことができます。
山頂からは鳩待峠の方に下山となります。小至仏山までの稜線は道が狭いので譲り合って歩きましょう。

オヤマザワ田代の水は飲用に不向きです。古い地図だと水場になっていますので注意しましょう。
気持ちのいい樹林帯を鳩待峠まで下りゴールとなります。
尾瀬・至仏山コース 尾瀬・至仏山コース

至仏山の見所

高山植物
至仏山は蛇紋岩という珍しい岩石でできています。 至仏山には蛇紋岩にしか生えない植物がたくさん咲きます。

特に7月のお花の時期がオススメ。花々が咲き乱れとても華やかです。 まさにお花畑の山ですよ。

オゼソウやホソバヒナウスユキソウなど至仏山でしか見られない植物も多数あります
尾瀬・至仏山コース

眺望
尾瀬ヶ原を一望でき開放感抜群。尾瀬を上から眺められるのはとても気持ちがいいですね。

山頂からは360°の大パノラマで谷川岳や上州武尊山、男体山、皇海山などの山並みがとても美しいです。百名山がたくさん見えますよ。

秋に草紅葉に染まった尾瀬ヶ原を眺めるのも最高です。季節を問わず素晴らしい景色があります。
尾瀬・至仏山コース

秋の効用
花のイメージが強い至仏山ですが、秋も大変美しい姿を見せてくれます。

湿原の草紅葉と灌木などの低木の紅葉がさまざまな秋色を作り出します。

ぜひ秋の至仏山にも足を運んでみて下さい。ブナの森を黄色に染める黄葉も大変見事ですよ。秋の尾瀬オススメコースです。
尾瀬・至仏山コース

▶ガイドプラン