ウメバチソウ

  • 漢字表記梅鉢草
  • 分類ユキノシタ科  ウメバチソウ属
  • 開花時期8月下旬〜9月中旬
  • 花言葉いじらしさ
  • 大きさ10cm〜20cm


ガイド情報

秋の湿原の主役ウメバチソウ。
白い花が秋の湿原でとても目立ちます。
尾瀬の秋を代表する花の一つです。

ウメバチソウの魅力は花だけではなく葉にもあります。
葉の形がハート型なんです。
葉の形にも注目してみてくださいね。

豆知識

  • 名前の由来は梅鉢の家紋。
    学問の神様、菅原道真公の家紋です。

  • ハート型の葉が一枚つく。
    花の下に必ずハート型の葉が一枚つきます。

  • 近縁種のコウメバチソウ。
    燧ヶ岳と至仏山で見ることができるレアな花です。

オススメポイント

同じ時季の花

▶花一覧