ウラジロヨウラク

  • 漢字表記裏白瓔珞
  • 分類ツツジ科  ヨウラクツツジ属
  • 開花時期6月中旬〜7月上旬
  • 花言葉
  • 大きさ100cm〜150cm

ウラジロヨウラク

ガイド情報

尾瀬では湿原に多いウラジロヨウラク。
湿原の端や水の流れる比較的栄養状態がいい湿原は生息する事が多いです。
釣り鐘のような花がとても目立ち可愛らしい存在です。

萼の長い『ガクウラジロヨウラク』もあります。(写真二枚目)
萼の長さ以外はほぼ同じですので、間違い探しが好きな方は尾瀬で見比べてください。
花がないと区別するのは難しいですね。

ウラジロヨウラクは『ウラジロ』の名前通り葉の裏は白っぽいです。
『ヨウラク』は仏具の一種ですがピンとくる人はほとんどいないと思います。
ウラジロヨウラクの別名『ツリガネツツジ』の方がピンとくると思います。
ウラジロヨウラク

豆知識

  • 萼の長さ
    萼の長さによって区別することもあります。
    ハッキリと分からない微妙な長さの萼もあり区別は難しいです。
  • 花の色に幅
    ウラジロヨウラクは白っぽいものから濃いピンクまで色に幅があります。
    濃いピンクは独特の色でとても綺麗です。
  • 園芸も盛ん
    ウラジロヨウラクは一株2000円ほどで販売されています。
    栽培はやや難しく、自然のなかで見るのをオススメします。
ウラジロヨウラク

オススメポイント

同じ時季の花

▶花一覧