ヤマハハコ

  • 漢字表記山母子
  • 分類キク科  ヤマハハコ属
  • 開花時期8月中旬〜9月上旬
  • 花言葉親子愛
  • 大きさ20cm〜40cm


ガイド情報

尾瀬では秋の訪れとともに咲き始めるヤマハハコ。
ヤマハハコが咲き始めると、短い夏が終わりに感じられ少し寂しい感じがしてきます。
尾瀬の夏は本当に一瞬で終わってしまいます。

ヤマハハコhは日当たりのよい、森林内の木道沿いでよく見かけます。
丸くて小さい5mmほどの花をつけますが、そこまで目立つ花ではありません。
時期さえ合えば、尾瀬のなかでヤマハハコに簡単に出会うことができますよ。

ヤマハハコの漢字表記は『山母子』です。
花言葉はそのまま『親子愛』
とてもいい花言葉をもつ植物ですね。

豆知識

  • 山菜
    天ぷらやアク抜きをして胡麻和えなど山菜として楽しむことができます。
    感動するほど美味しいものではないので山菜として有名ではありません。
  • 漢方薬
    ヤマハハコは漢方薬としても利用されてきました。
    乾燥ご煎じて黄疸の薬として利用します。
  • ドライフラワー
    ヤマハハコのドライフラワーはとても美しく群落があるととても綺麗です。
    一束600円ほどでドライフラワーとてして販売もされています。

オススメポイント

同じ時季の花

▶花一覧