カキツバタ

  • 漢字表記杜若
  • 分類アヤメ科  アヤメ属
  • 開花時期7月上旬〜7月中旬
  • 花言葉幸せはあなたのもの
  • 大きさ40cm〜60cm


ガイド情報

湿原に夏の訪れを告げるカキツバタ。
湿原に咲きますが、尾瀬ヶ原に多く尾瀬沼ではあまり見かけることはありません。
カキツバタはよく似たヒオウギアヤメに混じって咲いています。

カキツバタとヒオウギアヤメの見分け方は花を見るのが一番簡単です。
花に白い筋があるのがカキツバタの特徴でヒオウギアヤメは黄色の模様があります。
また、カキツバタは一つの茎に一つだけ花をつけます。

遠目から見るとカキツバタはヒオウギアヤメよりシュッとした立ち姿です。
慣れるとなんとなく区別することができますが、見分けられても徳はしません。
雨が似合うカキツバタをお楽しみください。

豆知識

  • 愛知県の県花
    在原業平がカキツバタの歌を詠んだそうです。
    『唐衣 きつつなれにし つましあれば はるばるきぬる 旅をしぞ思ふ』
  • 減少傾向
    カキツバタはレッドリストで準絶滅危惧となっています。
    尾瀬でも少しずつ数が減ってきている気がします。
  • ハナショウブにも似る
    カキツバタはハナショウブにも似ますが、ハナショウブは尾瀬にありません。
    ハナショウブもアヤメと呼ばれることが多いですね。

オススメポイント

同じ時季の花

▶花一覧