オオウバユリ

  • 漢字表記大姥百合
  • 分類ユリ科  ウバユリ属
  • 開花時期7月下旬〜8月中旬
  • 花言葉威厳
  • 大きさ100cm〜200cm


ガイド情報

尾瀬で植物で最大級の大きさになるオオウバユリ。
大きなものだと2mを超えるサイズに成長します。
オオウバユリの茎の太さは樹木並みになりますよ。(写真3枚目)

オオウバユリは花も実もとてもインパクトがある形をしています。
写真1枚目がオオウバユリの花ですが、とてもユリの花とは思えない外見です。
実はピーマンのような種のぎっしり詰まった実をつけます。(写真2枚目)

また、オオウバユリの根は百合根として食用されてきました。
芽が出る前の栄養たっぷりの根を食します。
ホクホクでかなり美味しいですよ。

豆知識

  • 急成長
    オオウバユリは一年で2m近くまで一気に成長します。
    尾瀬の中で一番成長が速い植物かもしれません。
  • 美味しい
    百合根としてアイヌでは貴重な食料になっていました。
    オススメは餡掛けにすると絶品です。
  • 一生に一回の花
    オオウバユリは開花し種をつけると枯れてしまいます。
    花が咲くまで5〜7年かかり、栄養を蓄えています。

オススメポイント

同じ時季の花

▶花一覧