イチヨウラン

  • 漢字表記一葉蘭
  • 分類ラン科  イチヨウラン属
  • 開花時期6月下旬〜7月中旬
  • 花言葉
  • 大きさ10cm〜15cm


ガイド情報

尾瀬で見つける難しさはトップクラスのイチヨウラン。
針葉樹林の下に咲く、花の大きさが大きい(3cm程)とても希少なランの仲間です。
注意深く歩かないとなかなか気づくことはないと思います。

イチヨウランは多年草ですので、一度見つければ何年かは見ることができます。
盗掘の恐れもありますので詳しい場所は公表しません。
沼山峠にあったイチヨウランはここ最近咲いているのを見なくなってしまいました。

尾瀬でイチヨウランの姿を見かけることは、年々少なくなっているように感じます。
いつまでも尾瀬に咲いていて欲しいものです。
イチヨウランを見かけましたらそっと見守ってください。

豆知識

  • 見た目が名前
    漢字で書くと『一葉蘭』イチヨウランは葉が一枚花が一つのランです。
    別名『ヒトハラン』とも呼ばれています。
  • 盗掘
    心無い人が転売目的でイチヨウランの盗掘をしてしまうこともあります。
    ランの仲間は盗掘の被害に遭うことが多いです。
  • 落ち葉で隠す
    イチヨウランを見つけると、落ち葉などでそっと隠す方もいます。
    盗掘がなくなれば隠す必要もなくなるんですけどね。残念です。

オススメポイント

同じ時季の花

▶花一覧