ワタスゲ

  • 漢字表記綿菅
  • 分類カヤツリグサ科  ワタスゲ属
  • 開花時期5月下旬〜6月中旬(花)
  • 花言葉揺れる想い
  • 大きさ20cm〜40cm


ガイド情報

尾瀬でも大人気のワタスゲ。湿原にポワポワと浮かぶ様子はとても幻想的です。
6月下旬がワタスゲの見頃ですが、これは果穂(綿毛)です。
花は目立たない黄緑色(写真二枚目)で6月初旬に咲きます。

ワタスゲは当たり外れが大きく、ほとんど尾瀬の湿原で目立たない年もあります。
尾瀬ヶ原の中田代と大江湿原・沼尻平の群落が綺麗ですね。
雪解けの頃にミズバショウと共に咲くワタスゲもぜひ注目してみてください。

ワタスゲの花言葉は『揺れる想い』。
風に揺れるワタスゲの果穂にピッタリな花言葉だと思います。
尾瀬で揺れるワタスゲを眺めながらゆっくりと過ごしてみませんか?

豆知識

  • 花は控えめ
    花は黄緑色で目立たず、気づかれることはあまりありません。
    同じ時期に咲くミズバショウばかり注目されるからでしょうね。
  • 頑丈
    ワタスゲの果穂は息を吹きかけたくらいでは飛びません。
    尾瀬で優しくポワポワの果穂を触ってみてください。
  • 似ているサギスゲ
    ワタスゲの似たサギスゲはボリュームがなく複数果穂がつきます。
    サギスゲのほうはちょっとみすぼらしいように見えます。

オススメポイント

同じ時季の花

▶花一覧