イワイチョウ

  • 漢字表記岩銀杏
  • 分類ミツガシワ科  イワイチョウ属
  • 開花時期6月中旬〜7月中旬
  • 花言葉純血
  • 大きさ20cm〜40cm


ガイド情報

尾瀬の中では比較的数が少なく、あまり見かけることがないイワイチョウ。
至仏山のオヤマ沢田代や会津駒ヶ岳などの標高の高山の湿原に自生しています。
通常の尾瀬のルートだとちょっと見つけづらいかもしれませんね。

ミツガシワとイワイチョウの花はパッと見よく似ています。
葉の形がイチョウに似て丸いのがイワイチョウです。
イワイチョウもミツガシワと同じミツガシワ科なので似ていて当然ですね。

尾瀬には数が少ないのであまり注目されませんが、秋にはイワイチョウは黄色く紅葉します。
立山の室堂などは岩イワイチョウの紅葉も有名ですね。
秋に至仏山に登山されたら、イワイチョウに注目してみてください。

豆知識

  • イチョウ?
    葉の形がイチョウにそっくりで、名前の由来となっています。
    花はミツガシワ
  • とよく似ています。
  • 群生
    尾瀬ではあまり見かけませんが、イワイチョウの群落は見事です。
    立山や火打山などに大きくて有名な群落があります。
  • 園芸品有
    イワイチョウは園芸品として買うこともできます。
    湿原の植物ですが、感想にも強いそうです。

オススメポイント

同じ時季の花

▶花一覧