オサバグサ

  • 漢字表記筬葉草
  • 分類ケシ科  オサバグサ属
  • 開花時期6月中旬〜6月下旬
  • 花言葉純粋
  • 大きさ5cm〜25cm

尾瀬

ガイド情報

尾瀬の中でもかなりの変わり者の『オサバグサ』
尾瀬の中で見られる場所は限られおり、帝釈山に見事なオサバグサの群落があります。
帝釈山にはびっしりと生えているのに、他のエリアにはほとんどありません。
オサバグサは特定の場所に生える不思議な植物です。

開花のタイミングが合えば、帝釈山の群落は大変見事です。
白い可愛らしいお花が一面を彩ります。オサバグサの見頃は例年6月中旬頃です。
この時期に合わせて檜枝岐村主催の『オサバグサ祭り』が開催されています。
お祭りといっても特になにがあるわけではありません。
馬坂登山口で山開きのバッジがもらえるくらいです。

オサバグサを尾瀬で見たい方は、6月中旬に帝釈山に起こしください!
馬坂登山口から徒歩1分でオサバグサの群落を見ることができます。
尾瀬

豆知識

  • 幻覚作用はありません
    オサバグサはケシ科ですが、幻覚作用などは一切ございません。
    安心して白い花をお楽しみ(鑑賞)ください。間違っても食べちゃだめですよ。
  • 希少種
    オサバグサは福島県で絶滅危惧U類に指定されています。
    決まった山域でしか見ることができない不思議な花です。
  • 帝釈山はメジャースポット
    全国のオサバグサファンが集まります。オサバグサ業界で帝釈山はかなり有名です。
    早池峰山の南側にある薬師岳にもオサバグサの群落があります。

オススメポイント

同じ時季の花

▶花一覧