6月中旬

6月中旬になると尾瀬の花の種類が爆発的に増え、尾瀬の花リレーがいよいよ始まります。
水芭蕉をはじめとし、リュウキンカタテヤマリンドウなど色とりどりの花で湿原が彩られます。
雪もほとんどなくなり、新緑が美しい生命力があふれる尾瀬が楽しめます。

6月中旬のオススメ

  • たくさんの花々
    の種類がどんどん増え湿原を美しく彩ります。
    尾瀬の主役の水芭蕉もまだまだ見られます。
  • お花見
    尾瀬では6月中旬に美しいミネザクラが咲きます。
    季節外れのお花見を尾瀬で楽しんでみませんか?
  • 野鳥鑑賞
    樹林帯ではたくさんの鳥が鳴き始めます。
    一年で一番にぎやかで、バードウォッチングには最適なシーズンです。
  • 帝釈山のオサバグサ
    オサバグサはこの時期に帝釈山でしか見ることができません。
    帝釈山と田代山はマイナールートですが、とても素敵な山でオススメです!

6月中旬の服装

まだまだ寒暖の差があり、体温調整がしやすい服装を選びましょう。
レインウェアを防寒着代わりにし荷物を軽くするのもオススメ。
また、まだ樹林帯の残雪にも注意が必要です。しっかりとした登山靴でお越し下さい。
  • 山用の下着
    綿の下着はNG。すぐに乾く素材のものを使いましょう。
  • 長袖
    メリノウールは濡れ感がなく快適です。しかも臭いません。
  • 防寒着
    レインウェアを上着代わりに着るのもOKです。
  • ロングパンツ
    スパッツにショートパンツやスカートでもOK。少々寒いかもしれません。
  • 手袋
    転倒時の怪我防止のためにも手袋をご用意ください。

6月中旬の花


6月中旬ガイドプラン

▶ガイドプラン