サンカヨウ

  • 漢字表記山荷葉
  • 分類メギ科  サンカヨウ属
  • 開花時期6月上旬〜6月中旬
  • 花言葉親愛
  • 大きさ20cm〜40cm
サンカヨウ

ガイド情報

尾瀬でもマニアックな人気を誇るサンカヨウ。
毎年、春先にサンカヨウに関する問い合わせを何件かいただきます。
尾瀬にサンカヨウを目当てに訪れる人も多く、写真が趣味の方に非常に人気のある植物です。

サンカヨウは尾瀬の森林帯のなかに生えています。湿原をいくら探しても見つかりませんよ。
鳩待峠から山の鼻に少し歩いたところが観察しやすいと思います。
尾瀬沼側にももちろんありますが、鳩待の方がサンカヨウを見つけやすいです。

サンカヨウは花の時期は短く、しかも虚弱体質なので花びらがすぐに落ちてしまいます。
ちょっとの衝撃で簡単に花びらが取れてしまういます。
美しいモノは儚いものですね。見つけても触らないようにしてくださいね。
サンカヨウは尾瀬の中でも、花の時期に合わせるのが難しいもの一つです。

サンカヨウの大きな特徴は、大きい葉と小さい葉が2枚セットになっているとこです(写真2枚目)
花は必ず小さい葉のほうに付きます。大きい方に花がついているのは見たことがありません。
もし、大きな葉にサンカヨウが咲いていたらとんでもなくレアだと思います。

豆知識

  • 透き通る美しさ
    サンカヨウは雨に濡れると花びらが透き通りこの世の物とは思えない美しさになります。
    花びらが透き通る花は珍しいですよ。霧吹きで水をつけてから写真を撮るかたもいたりします。
    写真はあえて載せません。尾瀬に実際に見に来てください!
  • インパクト大な実
    サンカヨウは2cmほどのかなり大きい青い実をつけとてもよく目立ちます。
    ブルーベリーのような見た目です。(下記の写真を参考にしてください)
  • 実の味微妙
    美味しい!という人もいますが、個人的には食べごたえはありますが美味しくはないです。
    もちろん尾瀬では採取禁止ですので食べてはいけません。小動物がよく食べていますよ。

オススメポイント

同じ時季の花

▶花一覧