ショウジョウバカマ

  • 漢字表記猩々袴
  • 分類ユリ科  ショウジョウバカマ属
  • 開花時期5月下旬〜6月中旬
  • 花言葉希望
  • 大きさ5cm〜20cm

ショウジョウバカマ

ガイド情報

ピンク色の花火のような花が、尾瀬でとても目立つショウジョウバカマ。
春先の代表的な植物で、尾瀬では簡単にショウジョウバカマは見つけることが出来ます。
湿原や明るい日陰(半日)の林帯に生息します。
暑さに弱いので標高のが高く夏でも涼しい尾瀬のような場所を好みます。

ショウジョウバカマの由来は中国伝説の生き物『猩々(しょうじょう)』から来ています。
聞きなれない『猩々』ですが、もののけ姫には登場してます。
猿のような見た目で赤色(猩々色)をしているそうです。

ショウジョウバカマの花の色はやや幅があり、白〜ピンク〜赤紫まで多用です。
花の形が綺麗に丸くなっているの意外と少なく、いびつな形のものが多くなっています。
種子になってもそのままの形で残っています。(写真3枚目)

ショウジョウバカマで尾瀬の春の訪れを感じてみてください。
花期は短いのく6月初旬がオススメです。
ショウジョウバカマ

豆知識

  • スプリングエフェメラル
    ショウジョウバカマはスプリングエフェメラルです。
    春だけ花をつけ後は土の中に隠れて過ごします。一年の大半を土の中で過ごします。
  • クローン!
    ショウジョウバカマは種子だけでなく、『栄養繁殖』でクローンを作ります。
    葉の先からクローンができますよ。シンビジウムなんかと同じ繁殖方法です。
  • 山野草で人気
    山野草ショップで購入可能。飼育するのはそこまで難しくはありません。
    ショウジョウバカマを家で楽しむこともできますよ。
ショウジョウバカマ

オススメポイント

同じ時季の花

▶花一覧