ヤチヤナギ

  • 漢字表記谷地柳
  • 分類ヤマモモ科  ヤチヤナギ属
  • 開花時期5月下旬〜6月中旬
  • 花言葉
  • 大きさ30cm〜60cm

尾瀬・ヤチヤナギ

ガイド情報

どれが花?と不思議に思うヤチヤナギ。葉の横の茶色い部分がヤチヤナギの花です。
尾瀬ヶ原にたくさんありますが、とにかく目立たないんですね。
ヤチヤナギはただの低木に見えるので、大抵の人は素通りします。

こんな見た目は地味なヤチヤナギですが香りは一級品です!
葉を優しくこすって嗅いでみてください。爽やかな香りがとても素晴らしいです。
『高級エステサロンの香り』『無印良品の香り』『ハーブっぽい』様々な感想をいただいております。
一回嗅ぐと病みつきになりますよ!

名前に『ヤナギ』の名前がつきますが、ヤナギの仲間ではなくヤマモモの仲間です。
葉が柳に似ていて、谷地(湿原のこと)に生えるのが名前の由来です。
尾瀬・ヤチヤナギ

豆知識

  • 素晴らき香り
    葉をこすって嗅いでください。病みつきです。とにかくいい香りがします。
    春が香りが強くオススメです。秋はほんのりとしか匂いません。
  • 花が地味
    茶色の花で気づかない人も多いです。昆虫にも気づいてもらえません。
    風によって花粉を飛ばすので昆虫を呼ぶ必要がないんですね。
  • 雄花と雌花
    ヤチヤナギは株によって微妙に形が違い♂と♀があります。
    微妙な違いなので間違い探しのつもりで調べてみてください。
尾瀬・ヤチヤナギ

オススメポイント

同じ時季の花

▶花一覧