8月中旬の尾瀬

気温も30℃近くまで上がり夏まっさりの尾瀬。青々とした尾瀬の湿原がとても目に眩しい季節です。
この時期は意外と人が少なくのんびりと尾瀬を楽しむことができます。狙いめな時期ですよ。
尾瀬ではお盆を過ぎると気温も下がり、朝晩は20℃以下になりますので肌寒く感じます。
夕立や雷が多い季節ですので、十分にご注意ください。
尾瀬・アヤメ平

8月中旬のオススメ

  • 人の少ないアヤメ平
    天空の楽園アヤメ平。尾瀬の中では標高の高い湿原です。
    尾瀬ヶ原を上から一望できる素晴らしい湿原です。
  • 夏空の尾瀬沼
    尾瀬沼と大江湿原は貸切状態で楽しむことができます。
    尾瀬の木陰は涼しくとても快適です。
  • 竜ノ門の滝
    少々マニアックなスポットですが竜ノ門の滝は読書などのんびりするのにオススメ。
    会津駒ヶ岳登山道への途中から右に入ったところです。尾瀬の隠れ癒やしポイントです。
尾瀬・アヤメ平

8月中旬の服装

半袖は涼しくて快適ですが日焼けに注意が必要です。
木陰は涼しく体が冷えることもあるので、羽織るものも持ちましょう。
尾瀬の午後は夕立が発生することも多く雷の危険もあります。
レインウェアもしっかりとしたセパレートタイプのものを使用しましょう。
山小屋やキャンプの場合は防寒具も必要です。
  • 機能性の下着
    綿の下着とは快適さが全く違い、汗冷えの危険性もありません。
  • 半袖or長袖
    汗をかくので着替えも一枚あると便利です。
  • ロングパンツ
    短パンの場合はタイツなどで肌の露出をなくしましょう。虫に刺されます。
  • 防寒着
    レインウェアを防寒着にしてOKです。
  • 多めの水分
    日帰りでも最低1.5L。登山では2Lは必要です。
  • 日焼止・帽子
    日焼けは軽度の火傷です。尾瀬も夏は日差しが強いです。
  • 虫対策
    尾瀬のブヨやヌカカ対策を忘れずに行いましょう
尾瀬・アヤメ平

8月中旬の花


8月中旬ガイドプラン

▶ガイドプラン