5月下旬の尾瀬

湿原の雪はほとんどなくなり様々な花が咲き始めます。尾瀬にも本格的な春が訪れます。
樹林帯(沼山峠や白砂峠・三平峠)はまだ雪が残り、転倒や木道の脇の踏抜きには十分注意が必要です。
水芭蕉が湿原のあちらこちらで咲き始め、たくさんの人が尾瀬を訪れます。
水芭蕉

5月下旬のオススメ

  • 水芭蕉
    テンマ沢や研究見本園・御池田代の水芭蕉が綺麗に咲き始めます。
    尾瀬沼は標高が高いため6月初旬頃が咲き始めです。
  • 新緑
    ブナの柔らかい新緑がとても美しく気持ちがいい季節です。
    特に会津駒ヶ岳のブナ林は素晴らしいですよ!
  • 三平下から逆さ燧
    三平下のテラスから尾瀬沼に映る燧ヶ岳を見ることができます。
    残雪で白い燧ヶ岳はとても美しく感動的な眺めです。
水芭蕉

5月下旬の服装

日中はだいぶ暖かくなり長袖の上に上着を一枚羽織るとちょうどいい気温です。
朝晩はまだ霜がおりる気温ですので、山小屋泊まりの場合は防寒着をお忘れなく。
残雪で足元が濡れやすいく、木道も滑るので登山靴が必要です。動靴ですと足元が濡れてしまいます。
  • 速乾性の下着
    化繊のものだと汗冷えがなく快適です
  • 長袖
    脱ぎ着がしやすいボタンシャツがオススメ。
  • 上着
    ソフトシェルがぴったり。レインウェアで代用可能です。
  • ロングパンツ
    速乾性のものがベスト。短パンの出番はまだ先です。
  • 防寒着
    フリースやダウンを一枚お持ち下さい。
  • 帽子・手袋・サングラス
    忘れがちなのでチェックしてみてください。
水芭蕉

5月下旬の花

5月上旬ガイドプラン

▶ガイドプラン