9月上旬の尾瀬

9月初旬は人が少なく穴場の時期です。秋の気配が早くも感じられる時期です。
いつも混雑している、尾瀬ヶ原でも静かな尾瀬を楽しむことができます。
尾瀬ヶ原のベンチでのんびり昼寝をするのも気持ちがいいですよ。
ほんのりと色づいてきた湿原とウメバチソウなどのお花を楽しむことができます。
尾瀬のメインイベントである草紅葉の時期(9月中旬〜下旬)になると混雑し始めます。
秋

9月上旬のオススメ

  • 尾瀬ヶ原で昼寝
    人の少ない時期だからこそ楽しめる尾瀬での贅沢な時間の使い方です。
    竜宮からヨッピ橋間のベンチがオススメ。
  • 田代山・帝釈山縦走
    尾瀬エリアなのに訪れる人が少ない縦走ルートです。
    秋の気配を感じつつ田代山の山頂湿原と、帝釈山の稜線を歩きます。
  • 植物の実
    花がだんだんと終わりを迎えはじめ、色鮮やかな実があちこちに付き始めます。
    沼山峠が実の種類が多くオススメですよ。尾瀬は実の宝庫でもあります。
秋

9月上旬の服装

気温も下がり始め、汗をあまりかくこともなく快適に歩ける季節です。
木陰や曇りの日は寒く感じる日もでてきます。長袖を基本に重ね着で調節しましょう。
フリースかダウンが一枚あると安心できます。
  • 速乾性の下着
    下着はとても重要です。綿のものは避けましょう。
  • 長袖
    山用のものを選ぶよう。重ね着で体温を調節します。
  • ソフトシェル
    一枚あると便利。フリースでも可。
  • ロングパンツ
    ショートパンツでは寒く感じることもあります。
  • 虫刺されの薬
    まだ尾瀬にもブヨなどがいます。
  • 手袋
    早朝出発の場合あると安心。手から冷えがきます。
秋

9月上旬の花


9月上旬ガイドプラン

▶ガイドプラン