10月中旬の尾瀬

霜が本格的におりとても幻想的な景色が広がります。
山小屋に泊まり早朝の湿原を歩くと、霜と光が織りなす素敵な光景に出会えます。
カラマツの紅葉も始まり尾瀬の紅葉は終盤を迎えます。(カラマツが一番最後に紅葉します)
燧ヶ岳や至仏山では雪が降り始め、尾瀬のシーズンも終わりに近づいてきます。
尾瀬・霜

10月中旬のオススメ

  • 旧沼田街道散策
    七入から沼山までの紅葉を楽しみましょう。
    ほとんど人が歩くことがなく、静かな尾瀬を楽しむことができます。
  • 尾瀬沼のカラマツ
    三本カラマツと尾瀬沼湖畔のカラマツの紅葉見事です。
    早朝の大江湿原の霜が降りた様子もオススメです。
  • 檜枝岐村新蕎麦
    尾瀬の帰りに檜枝岐村の新蕎麦がオススメ。
    例年10/10前後に新蕎麦が出始めますよ。
尾瀬・霜

10月中旬の服装

都心部の冬の格好が必要で、雪が降るくらい気温が下がります。
燧ヶ岳などは積雪もあり冬山装備が必要です。
しっかりとした準備をし尾瀬を楽しみましょう。
  • 速乾性の下着
    メリノウールがベスト。暖かく汗をかいても冷えません。
  • 長袖
    重ね着で暖かくしましょう。
  • ソフトシェルorハードシェル
    中綿が入っているものは不向きです。
  • ロングパンツ
    なかにタイツを履くと暖かいです。
  • 防寒着
    ダウンやフリースを行動中は脱ぎ休憩時に着用。
  • ニット帽・手袋
    防寒に必需品。手袋忘れに注意です。
  • ポット・ホッカイロ
    熱を補給できるようにしましょう。

10月中旬ガイドプラン

▶ガイドプラン