8月下旬の尾瀬

尾瀬の朝晩は早くも徐々に気温も下がり、秋の気配が近づいてきます。
夜間の気温は下がり山小屋のストーブにも火が入る時期です。
尾瀬は外界とはかなり違った季節感です。
トリカブトなどの青系の花が多く楽しめる時期です。尾瀬の最後の夏景色を楽しみましょう。
尾瀬・秋

8月下旬のオススメ

  • 登山
    至仏山・燧ヶ岳・会津駒と百名山が3つも尾瀬にはあります。
    夏空の景色の登山はとても気持ちいいです。(雷には注意が必要です)
  • 山小屋泊
    尾瀬の夜はとても涼しく熱帯夜とは無縁の世界です。
    この時期は早くもストーブに火を入れることもありますよ。
  • 角力取田代・御池田代
    御池からプラッと遊びに行ける距離で立ち寄りにもピッタリ。
    小さいながら湿原の様々な花を楽しむことができます。
尾瀬・秋

8月下旬の服装

夜間は気温が下がるので羽織るものをご用意ください。
急激に寒くなることもありますよ。
日中は半袖一枚でも行動できます。熱中症に注意し、涼しい格好で歩きましょう。
  • 速乾性の下着
    服装で一番重要なのは下着です。
  • 長袖or半袖
    着替えがあると不快さが軽減されます。
  • ロングパンツ
    虫刺されやケガの防止になります。
  • 防寒着
    羽織るものを準備してください。泊まりのときはフリースが必要です。
  • 水筒
    日帰りでも最低1.5Lは持ちましょう。
  • 虫刺されの薬
    ブヨやヌカカ対策
尾瀬・秋

8月下旬の花


8月下旬ガイドプラン

▶ガイドプラン