7月中旬の尾瀬

ニッコウキスゲが見頃を迎える7月中旬の尾瀬。
尾瀬の中だととくに大江湿原がオススメです。尾瀬ヶ原より密度が濃く湿原が黄色い絨毯になります。
尾瀬ヶ原は最近鹿の食害によりニッコウキスゲの量が減ってしまっています。
海の日前後が見頃ですが、土日は大変混雑しますので平日をオススメします。
尾瀬

7月中旬のオススメ

  • ニッコウキスゲ
    大江湿原は尾瀬の中で一番ニッコウキスゲの密度が濃く黄色一色になります。
    ニッコウキスゲを見るには大江湿原しかありません。
  • アヤメ平の散策
    アヤメ平は天上の楽園と呼ばれお花畑が大変見事です。
    富士見下から登るのも変化があり面白いですよ。
  • 会津駒ヶ岳登山
    残雪の会津駒ヶ岳でハクサンコザクラを楽しみましょう。
    山頂の側の駒の小屋に泊まりのんびりと楽しむのをオススメします。
  • 尾瀬沼でキャンプ
    テントを張って星空を観察するのも楽しいですよ。
    気候的にもとても快適に尾瀬を楽しむことができます。
尾瀬

7月中旬の服装

暑い日もありますが日焼けのことを考えると長袖がオススメです。
日にじりじり焼けると体力を消耗します。ブヨやヌカカもいますので肌の露出は避けましょう。
泊まりの時は防寒着も忘れずにお持ちください。
脱水症にならないよう水分も1Lは持ちましょう。
  • 速乾性の下着
    汗が不快に感じなくなります。
  • 長袖
    無視し刺され&日焼け対策
  • ロングパンツ
    肌の露出を少なくしましょう。
  • 防寒着
    レインウェアで代用してもOKです。
  • 日焼止
    日焼けは火傷と同じです。しっかり対策しましょう。
  • 虫刺されの薬
    ブヨやヌカカ対策。痒いのは辛いです。
尾瀬

7月中旬の花


7月中旬ガイドプラン

▶ガイドプラン