5月中旬

長い冬がやっと終わりを迎え、湿原の雪が少しづつ解け始め尾瀬にもやっと春が訪れます。 ミズバショウザゼンソウも咲き始め、湿原がにぎやかになっていきます。 楽しさの反面、5月中旬の尾瀬は雪が多くまだ道迷いや転倒事故に注意が必要です。しっかりとした準備と持ち物で安全にお楽しみください。

5月中旬のオススメ

  • 尾瀬沼と燧ヶ岳
    晴天率が高く尾瀬沼に綺麗に映る燧ヶ岳を見られることが多い時期です。
    残雪の燧ヶ岳はとても美しき神秘的な光景です。
  • 残雪ハイキング
    湿原の雪は解け始めますが、樹林帯にはまだまだたっぷりと雪が残っています。
    いつもの尾瀬とは違った表情の尾瀬見ることができます。
  • ザゼンソウと水芭蕉
    ザゼンソウミズバショウを見つけ春の訪れを感じましょう。
    ザゼンソウは雪解けの5月中旬〜下旬にしか見ることができません。希少な花をお楽しみください。

5月中旬の服装

5月中旬は温度差が大きく重ね着をし、こまめに体温調節を行う必要があります。
朝晩や悪天候時には氷点下まで気温が下がることも。必ず天気予報をチェックしましょう。
また、紫外線が強くこんがりと日に焼けます。サングラス・日焼け止めは必須です
  • 上着
    中綿の入っていないものがオススメ。レインウェアで代用可能。
  • 速乾性の下着
    汗冷えをするので綿ではなく化繊のものを用意してください。
  • 長袖
    濡れても暖かいメリノウールがオススメです。
  • ロングパンツ
    濡れることもあるので山用のトレッキングパンツがベスト。
  • 防寒具
    小さくかさばらないダウンがオススメです。
  • ニット帽・手袋
    手袋と帽子は必ずリュックに入れておきましょう。
  • お尻マット
    ベンチにも雪があります。雪の上に座るのに便利です。
  • サングラス・日焼止
    必ずお持ちください。紫外線強く真っ黒に日焼けしてしまいます。

5月中旬の花


5月中旬ガイドプラン

▶ガイドプラン