7月上旬の尾瀬

7月上旬は一年で最も花が多くなる時期です。尾瀬ヶ原や大江湿原の湿原のは花々はもちろん花の百名山の至仏山もいよいよ山開きです。 燧ヶ岳や会津駒ヶ岳の登山適期になり尾瀬は本格的な登山シーズンを迎えます。 *登山エリアはまだまだ残雪です。アイゼンやチェーンスパイクのご用意を忘れずにお願いいたします。

目次

1.7月上旬のおすすめ
2.服装
3.花
4.ガイドプラン
5.他の季節
尾瀬・登山

7月上旬のオススメ

山開き

燧ヶ岳・会津駒・至仏山を山開きが続きます。山頂が湿原でお花畑になる田代山も素晴らしいですよ。

フラワーハイキング

もっとも花の種類と数が豊富になる時期です。 尾瀬ヶ原や尾瀬沼のメインルートはもちろん、アヤメ平や裏燧林道もオススメ。

ワタスゲ

6月下旬からの湿原でワタスゲのぽわぽわの綿帽子が可愛らしく揺れます。特に尾瀬沼と大江湿原はワタスゲの密度が濃く見ごたえがあります。 尾瀬・登山

>目次に戻る

早朝の尾瀬ヶ原から尾瀬沼へ。
なんだかんだ大快晴。
青空が素敵な一日でした。 pic.twitter.com/U4r2cUASdx

— 尾瀬マウンテンガイド (@asairihito) July 9, 2022

尾瀬にあるけど尾瀬っぽくない台倉高山。
山頂からは燧ヶ岳や会津駒ヶ岳がしっかり望めます。
ブヨがだいぶ増えてきたので、虫よけは必携ですね。 pic.twitter.com/B3srmAJDyr

— 尾瀬マウンテンガイド (@asairihito) July 7, 2022

雨の降る前に予定を変更して燧裏林道を上田代まで散策です。
上田代のワタスゲ見頃です。
レンゲツツジ、ベニサラサドウダンもとても鮮やか。
ヒメシャクナゲもワサワサ咲いてます。
花たっぷりの尾瀬素晴らしいです。 pic.twitter.com/cZUiK9Fnwp

— 尾瀬マウンテンガイド (@asairihito) July 3, 2022

>目次に戻る

7月上旬の服装

晴れの尾瀬では半袖でも行動できますが、羽織るものは忘れずにお持ちになってください。 梅雨時期ですので雨具もお忘れなく。 朝晩は冷えますので泊まりの際は防寒具も必要です。 リンク先は個人的に使用してオススメの山道具です。

Amazonのアソシエイトとして、尾瀬マウンテンガイドは適格販売により収入を得ています。

尾瀬・登山

7月上旬の

コバイケイソウ
ギンリョウソウ
ミツガシワ
イワイチョウ
ワタスゲ
ゴゼンタチバナ
ナナカマド
ミズチドリ
ハナニガナ
ヒメシャクナゲ
レンゲツツジ
オオバスノキ
ハクサンチドリ
ノビネチドリ
サワラン
トキソウ
ショウキラン
タテヤマリンドウ
エゾムラサキ
ヒオウギアヤメ
カキツバタ
マイサギソウ
クロバナロウゲ

>目次に戻る

7月上旬ガイドプラン

お任せプラン夏
迷った人はこれ!
すべてお任せください!
日帰り尾瀬沼
一番簡単に尾瀬を楽しめます
大江湿原・尾瀬沼
日帰り尾瀬ヶ原
尾瀬と言えば尾瀬ヶ原!
尾瀬ヶ原・牛首往復
ワタスゲ
幻想的なワタスゲを楽しむ
大江湿原・沼尻平
6月下旬
燧ヶ岳
東北以北最高峰を登る
燧ヶ岳
至仏山
希少な高山植物の宝庫
至仏山
7/1~10/31
会津駒ヶ岳
山頂が湿原の眺望最高の山
会津駒ヶ岳
田代山・帝釈山登山
花の百名山田代山を登る
田代山・帝釈山
小屋泊・会津駒
満点の星空は日の出必見
会津駒ヶ岳
山小屋泊・尾瀬縦走
一泊二日尾瀬満喫の旅
尾瀬ヶ原・尾瀬沼
小屋泊・尾瀬ヶ原満喫
尾瀬ヶ原を隅から隅まで満喫
尾瀬ヶ原
小屋泊・燧ヶ岳一周
尾瀬の見所全制覇!
尾瀬ヶ原・尾瀬沼・三条ノ滝

>目次に戻る

▶全ガイドプラン

他の季節

←前の季節  次の季節→

PAGE TOP