7月上旬の尾瀬

7月上旬は一年で一番花が多くなる時期です。尾瀬ヶ原や大江湿原の花々はとても見事ですよ。
また、燧ヶ岳・至仏山・会津駒ヶ岳の登山シーズンがスタートとなります。
雪がまだ残っているので登山には注意も必要です。(雪が多いと登山道が開かないこともあります。)
しっかりとした準備で尾瀬の登山を気持ちよく楽しみましょう。
尾瀬・登山

7月上旬のオススメ

  • フラワーハイキング
    色とりどりの花々がお待ちしています。
    尾瀬ヶ原や大江湿原のメインルートはもちろんアヤメ平や裏燧林道もオススメです。
  • 三条ノ滝
    水量が多く大迫力の三条ノ滝が楽しめます。
    見晴地区や温泉小屋に泊まり三条ノ滝を満喫しましょう。
  • 登山
    燧ヶ岳・会津駒・至仏山を山開きが続きます。
    山頂が湿原でお花畑になる田代山も素晴らしいですよ。
尾瀬・登山

7月上旬の服装

晴れの尾瀬では半袖でも行動できますが、羽織るものは忘れずにお持ちになってください。
尾瀬は雨が降ることが多い時期ですので雨具もお忘れなく。
朝晩は冷えますので泊まりの際は防寒具も必要です。
  • 速乾性の下着
    汗をたくさんかく時期です。汗冷えしないものを着用しましょう。
  • 長袖
    できれば半袖より長袖が望ましい、虫刺され防止にもなります。
  • ロングパンツ
    こちらも虫さされ対策。ヌカカは痒いですよ。
  • 手袋
    軍手でも100均でもいいです。
  • 日焼止・サングラス
    尾瀬は標高が高く紫外線強いです。
  • 虫刺されの薬
    尾瀬でもブヨやヌカカが飛び始めます。
尾瀬・登山

7月上旬の花


7月上旬ガイドプラン

▶ガイドプラン