5月上旬の尾瀬

まだまだ雪がたっぷりの5月上旬の尾瀬。GWに残雪遊びができるのは日本屈指の豪雪地帯ならではですね。 登山口の開通は例年GW前後で、大清水、鳩待峠、尾瀬沼の順で冬季通行止めが解除され尾瀬シーズンが始まります。 スノーシューやバックカントリーなど雪のアクティビティを楽しむことができるのが嬉しいですね。
*2022年は多雪のため御池の開通は5/14の予定です。鳩待峠はGW開通予定です。

目次

1.5月上旬のおすすめ
2.服装
3.ガイドプラン
4.他の季節
尾瀬ヶ原

5月上旬のオススメ

バックカントリー

燧ヶ岳・至仏山・会津駒ヶ岳でバックカントリーを楽しめます。特に至仏山は登山道保護で入山規制がかかっているためGW期間しか入山できません。 *バックカントリーは危険が伴います。ガイドや熟練者と一緒楽しみましょう。

残雪歩き

雪に覆われた尾瀬は普段行くことができな場所を歩くことができます。尾瀬ヶ原やアヤメ平、御池周辺のブナ平、裏燧林道の上田代がオススメポイント。 雪は固くしまっていますので、アイゼンで歩くのが楽ちん。

会津駒ヶ岳登山

駒の小屋が例年GWより営業を開始します。小屋に泊まっての残雪期の登山は特別な体験になることでしょう。 アイゼンとピッケルを準備し天気をよく確認し無理のない計画で登りましょう。 燧ヶ岳BC

>目次に戻る

>目次に戻る

5月上旬の服装

気温差がとても大きな時期です。雪が降り-5℃ほどの日もあれば、晴れて半袖でも歩ける日もあります。 体温調整がしやすいように重ね着が必要です。また雪の照り返しによる雪焼けが酷い時期です。サングラス、日焼け止めも必ず携行するようにしましょう。 リンク先は個人的に使用してオススメの山道具です。

Amazonのアソシエイトとして、尾瀬マウンテンガイドは適格販売により収入を得ています。

>目次に戻る

5月上旬ガイドプラン

雪のお任せプラン
迷った人はこれ!
すべてお任せください!
会津駒ヶ岳BC
会津駒ヶ岳を滑り尽くす!
1月中旬~5月上旬
燧ヶ岳BC
春の燧ヶ岳BCツアー
GW期間中
(2022年は受付停止中)

>目次に戻る

▶全ガイドプラン

他の季節

←前の季節  次の季節→

PAGE TOP