10月上旬の尾瀬

尾瀬の木々の紅葉がいよいよ始まる10月上旬。草紅葉は9月中旬よりスタートしています。
尾瀬では草紅葉が注目されていますが、木々の紅葉も見事です。
ウルシやナナカマドの赤色や、ブナやミズナラの黄色がとても鮮やかで尾瀬全体が色づきます。
草紅葉も紅葉も楽しめる10月上旬の尾瀬をお楽しみください!
尾瀬

10月上旬のオススメ

  • 鳩待峠のブナ
    鳩待峠から山ノ鼻までブナ林が黄色く染まります。
    尾瀬ヶ原の草紅葉も一緒に楽しめる欲張りコースです。
  • 下ノ大堀川のテラス
    尾瀬ヶ原の草紅葉と周りの山々の紅葉がとても鮮やか!
    パンフレットにもよく使われる景色を見ることができます。
  • ブナ平の景色
    御池からのシャトルバスから広大なブナ林を見下ろすことができます。
    原生的なブナ林を上から見ることができるのは日本でここだけです。
尾瀬

10月上旬の服装

霜が降り始め、日中でもかなり冷え込み(10℃前後)冬の格好が必要です。
しっかりと重ね着をして体温調整をしましょう。
早朝の木道は霜で滑るので注意が必要です。暖かくして尾瀬の紅葉をお楽しみください。
  • 速乾性の下着
    メリノウールが暖かく着心地もグッド。
  • 長袖+長袖シャツ
    重ね着で体温調整をします。
  • ソフトシェルorハードシェル
    かなり冷えるので風を通さない上着が必要です。
  • ロングパンツ
    寒い時はなかにタイツを履きます。
  • 防寒着
    ダウンが小さくなりオススメ。
  • ニット帽や手袋
    末端からの熱を逃しません。
  • ポット
    暖かいお湯は必携です。

10月上旬の花


10月上旬ガイドプラン

▶ガイドプラン