ノウゴウイチゴ

  • 漢字表記能郷苺
  • 分類バラ科  オランダイチゴ属
  • 開花時期6月上旬〜6月下旬
  • 花言葉
  • 大きさ5cm〜10cm


ガイド情報

尾瀬にもノウゴウイチゴという食べられる苺があります。
食べられるといっても大きさは小さく、味も苺に比べればちょっと甘いくらいです。
尾瀬ではもちろん採集は禁止ですのでノウゴウイチゴは眺めるだけにしてくださいね。

ノウゴウイチゴは山小屋の近辺で見つけることができます。
日当たりのいい所が好きなんでしょうね。
尾瀬沼ヒュッテやビジターセンター、三平下で簡単に見つけることができます。

ノウゴウイチゴの花は特徴的で、花びらの数が多い(7〜8枚)です。
ノウゴウイチゴの葉は普通のイチゴ類と同じ感じですね。
雪が解けきった6月中旬くらいが花の時期です。

豆知識

  • まぁまぁ美味しい
    甘みがしっかりと有り、尾瀬の中では美味しい部類の実になります。
    野生動物もよく食べています。熟すとあっという間になくなります。
  • シロハナヘビイチゴと似る
    シロハナヘビイチゴは花びらが5枚で実も美味しくありません。
    花びらの数でノウゴウイチゴと区別しましょう。
  • 能郷で発見
    ノウゴウイチゴの名前の由来は岐阜県の根尾村能郷で発見されたことです。
    能郷白山神社がある白山のお膝元です。白山は様々な植物がありますね。
ノウゴウイチゴ

オススメポイント

同じ時季の花

▶花一覧