尾瀬クイズ

花編@

尾瀬に咲く花のクイズ初級編。全10問です。正解の花を選んでくださいね。問題は自動で切り替わります。 正解と解説は問題下のボタンを押すと表示されますので解き終わってからご覧ください。

0

    ミズバショウ

    尾瀬の代名詞にもなっているミズバショウ。例年5月下旬〜6月中旬に見頃を迎える。

    ニッコウキスゲ

    黄色の絨毯になるニッコウキスゲの大群落。大江湿原に数が多く7/20頃見事となる。

    イワカガミ

    花の先のフサフサが特徴的な春の花。湿原にも日当たりの良い樹林帯でも見られる。

    シラネアオイ

    大ぶりの花がとても目立つ。数は少なく見られる場所は限られてしまう人気の花だ。

    ザゼンソウ

    雪解けと共に咲きすぐに花はなくなってしまう。意外と尾瀬では見ることが難しい。

    キヌガサソウ

    とても大きく咲いていればよく目立つ。燧ヶ岳の長栄新道のものは特に見事である。

    ワタスゲ

    ふわふわの綿帽子が可愛らしい。サギスゲは綿毛の先が細く区別することができる。

    オゼコウホネ

    尾瀬の名を持つ。数はかなり少なく木道上からは尾瀬ヶ原でしか見ることができない。

    ヒオウギアヤメ

    花の真ん中に黄色と白の綺麗な網目模様を持つ。カキツバタは紫と白色で網目はない。

    エンレイソウ

    三枚の葉が特徴的で、紫がかった地味な花を付ける。ミヤマエンレイソウは花が白い。


    尾瀬マウンテンガイド


    TweetFollow @asairihito