尾瀬クイズ

花編A

中級編の10問です。ちょっぴり難易度が上がった尾瀬に咲く花々の名前を選んでください。問題は自動で切り替わります。 正解と解説は問題下です。タップすると現れるので解き終わってからどうぞ!

0

    ハクサンコザクラ

    尾瀬では会津駒ヶ岳の群落がとても見事。7月上旬〜下旬が見頃。至仏山にも有り。

    ニリンソウ

    葉柄の有無でサンリンソウと区別ができる。イチリンソウは大きくあまり似ていない。

    オオバミゾホオズキ

    林床に咲きパッと見るとスミレに似ている。花言葉が『変わらぬ愛』と素敵な花。

    ウワミズザクラ

    桜っぽくないブラシのような花をつける。アニンゴと呼ばれ檜枝岐では酒につける。

    イワナシ

    早春の花で沼山峠に多い。花弁が雨に濡れると透け美しい。実は梨のような味がする。

    ヒメシャクナゲ

    小さいながら分類は樹木。マッチ棒の太さで年輪あり。6月頃から湿原で見られる。

    タテヤマリンドウ

    お天気花で晴れると開花する。湿原を青く彩る春の花。花の径は一円玉ほどと小さい。

    レンゲツツジ

    オレンジ色が湿原でよく目立つ。ツツジには珍しく毒を持つ。蜜を吸ってはいけない。

    ツクバネソウ

    4枚の葉が特徴的。実が『羽根つき』の『羽根』に似ていることが名前の由来である。

    コバイケイソウ

    全草猛毒で人が食べると死んでしまうことも。汲み取りのトイレに入れると虫は全滅。


    尾瀬マウンテンガイド


    TweetFollow @asairihito