雪の溶けの大江湿原 2014.06.03

沼山峠〜大江湿原〜尾瀬沼 往復
  • 天気 晴 気温 10℃
  • 服装 長袖+ソフトシェル+ロングパンツ+手袋
  • 内容 尾瀬の水芭蕉トレッキング
尾瀬
大江湿原の雪もほぼ溶け切りました。
これからだんだんと尾瀬にも春が訪れます。
尾瀬沼は尾瀬ヶ原より標高が高いので、春の訪れが遅いですね。
だいたい一週間ほど季節がズレます。

本日は気持ち良い晴天だったので燧ヶ岳もバッチリ。
この時期に眺める燧ヶ岳は最高に美しいですね!
雪のある山はやっぱりいいなー。
名前の由来となっている「燧バサミ」は檜枝岐村より見ることができます。

尾瀬
水芭蕉も今年は霜にやられておらず、大変キレイです。
花が咲いた後に霜が降りると、苞の先端が茶色くなってしまいます。
このまま綺麗な白い状態を保って欲しいものです。

尾瀬ヶ原では、水芭蕉がそろそろ見頃を迎えます。
尾瀬沼ではあと5日ほどでしょうか。
尾瀬ヶ原の土日は大変混雑しますので、時間に余裕を持ちましょう。
山ノ鼻のトイレは30分待ちなんてこともあります。
尾瀬沼は比較的空いていますよ。