燧ヶ岳 2016.10.07

御池〜御池新道〜燧ヶ岳 往復
  • 天気 晴 気温 18℃
  • 服装 長袖+ロングパンツ+手袋
  • 内容 尾瀬の最高峰、燧ヶ岳登山
今日の尾瀬はスッキリとした青空でとても気持ちがいいです。
尾瀬の最高峰、燧ヶ岳に登ってきました。
山頂の爼ー(まないたぐら)からは尾瀬沼はもちろん、日光白根や男体山など山並みもとても綺麗です。

尾瀬の紅葉はもうちょっとの感じです。
今年の尾瀬は例年より紅葉が少し遅めの感じになっています。
ただ、ここのところ尾瀬では気温がグッと下がっているので、これから一気に進んでいくと思います。

燧ヶ岳は標高2356mで東北・北海道のなかでは標高が一番高い山になっています。
意外と東北地方には高い山がないんですね。火山の噴火でできており、山頂が複数あります。
写真を撮った俎ーは2346mで三角点があり、柴安ー(しばやすぐら)が2356mの山頂になります。
その他にも赤ナグレ岳、ミノブチ岳、御池岳があります。
ちなみに尾瀬に3つある百名山の一つです。(燧ヶ岳・至仏山・会津駒ヶ岳)

ガスが出ると爼ーと柴安ーからのルートがわかりにくくなります。(方向を見失いやすい)
しっかりと確認してから下山するようにしましょう。
ガイドを始めたばかりのころに、爼ーから道を間違えたのは内緒の話しです。(すぐに気づきました)
尾瀬でも道迷いは時々発生しています。安全に尾瀬を楽しみましょう!

尾瀬・尾瀬登山><br class=