樹林帯 2021.07.01

尾瀬

朝からしっとり雨。樹林帯の魅力をちょっぴりご紹介します。よーく目を凝らして歩くと様々なものが目に入ってきますよ。
1枚目は葉の枚数が特徴的なゴゼンタチバナ。奇数の葉が多い中、ゴゼンタチバナの葉は偶数枚。
6枚で花をつけ、4枚には花がつきません。6枚の葉を覚えておけば区別が容易な植物です。

尾瀬

2枚目はブナ平のブナ林です。御池古道を歩けばブナ平の中を歩くことができます。
ブナの森は雨が降ると美しさが5割り増し。梅雨時期にもオススメのコースです。

尾瀬

3枚目は森の中でひときわ目をひくマスタケ(赤キノコ)です。ブワッとたくさん出るのでインパクト大。
図鑑には毒キノコで分類されることが多いですが、食べる地域もあります。これからの時期森の中で見かけることが多くなるキノコです。

4枚目はハート型の三つ葉がキュートなコミヤマカタバミ。
そろそろ花がしおれてきましたが、林床で見かけます。花の色は赤みがかかったものから白いものまで幅があります。

尾瀬