レスキュー講習 2017.09.12

尾瀬ガイド協会福島支部の講習会で、搬送や危急時の対応の講習会を開催しました。
内容は、ザックを使った搬送法・ロープワーク基礎・ツェルト(簡易テント)の設営・怪我への対応・テーピングによるケガの予防法です。

定期的に復習することで、もしもの時に慌てずに対応ができるようになります。
『知っている』ことと『出来ること』には大きな隔たりがあります。
定期的に復習し、いざという時に慌てないように訓練が大事です。

レスキュー講習へのご参加ありがとうございました。
また、次回の支部研修にもぜひ足をお運び下さい。

尾瀬