樹林の花々 2016.05.25

御池〜沼山〜尾瀬沼 往復
  • 天気 晴 気温 22℃
  • 服装 半袖+長袖+ロングパンツ+手袋
  • 内容 尾瀬沼トレッキング
尾瀬
今回ご紹介するのは尾瀬の樹林帯の花々。
尾瀬というと、ミズバショウを始めとする湿原の花ばかり注目されてしまいますが、樹林帯にも花はたくさんあります。
写真一枚目の桃色の花は『イワナシ』です。

イワナシは沼山峠展望台から大江湿原側に少し下ったところに群生しています。
透明感のある桃色がとても美しいお花ですよ。 イワナシの花の大きさは小指の爪くらいととても小さく、とても可憐な姿をしています。
また、イワナシ秋にはとても甘く美味しい実をつけます。 尾瀬
二枚目の写真はムラサキヤシオツツジです。感じで書くと紫八染躑躅。
紫で八回染めたくらい色が濃いところが名前の由来となっています。
とても鮮やかな色が尾瀬の樹林帯によく映えます。
ムラサキヤシオツツジは花の時期がやや短いので、見るのが少し難し目です。

尾瀬の樹林帯歩きも湿原と同じくらい楽しいですよ!
湿原ではなく山の尾瀬もお楽しみください!!
異常に暑いが続いています。体調管理に気をつけて尾瀬を満喫しましょう!