会津駒ヶ岳 2018.09.16

久々に会津駒ヶ岳の投稿です。約二週間ぶりの山行でしたが、秋が一歩ずつ進んできています。
樹林帯の紅葉はまだまだですが、ウルシやオオカメノキが少し色づき始めています。
草紅葉は来週末あたりが見頃となりそうです。不思議なことに、標高の低い尾瀬ヶ原や尾瀬沼より色づきが遅れています。

尾瀬

山頂湿原では木道工事が始まっています。
今回の木道工事は、環境省、ふるさと納税、会津駒ヶ岳南京小桜基金で費用をまかなっています。たくさんの方々の協力で木道が整備されています。
(現在の工事区間は環境省の部分です。)

尾瀬

木道工事による一部迂回ルートがありますが、通行止め箇所はありません。
会津駒ヶ岳の山頂や中門岳には支障なく歩いていけます。

尾瀬