御池田代 2020.08.26

8/25 御池田代 久々に御池田代の足を運びました。尾瀬沼より標高が低い分花がまだ咲いています。
ちょっとした標高差での季節の進みの差を感じますね。御池田代はちょっぴり立ち寄ることもできる場所でオススメです。

尾瀬

1枚目は尾瀬では一部の場所にしか生えないオニシオガマ。大きくて肉厚な花が特徴的です。
背丈は50cmほどに成長しています。『オニ』の名前が付くのは大きなことが特徴になっていることが多いです。(『ヒメ』だと小さいです。)

尾瀬

2枚目は最盛期を迎えたトリカブト。鈴なりに紫色の花がついています。
尾瀬のあちこちで見かけることができます。言わずもがなの毒草です。

尾瀬

3枚目はまだ残っていたオゼミズギク。黄色が若干濃くなっているように見えます。
4枚目は御池田代です。植物がちょっぴり色づく草紅葉になりかかっています。

尾瀬