夏の花 2019.08.09

暑い夏が続いています。尾瀬の湿原もすっかり夏模様。朝晩は涼しいですが、日中の日向はジリジリと暑さを感じます。
水分補給をしっかり行い熱中症には十分気をつけましょう。今日は大江湿原と尾瀬沼地区で見られた花を紹介します。

尾瀬

1枚目は鮮やかなオレンジ色が湿原によく映えるコオニユリ。アチラコチラに咲いておりすぐに気がつくことでしょう。

尾瀬

2枚目は紫色のコバギボウシ。極稀に白花のものもあります。秋には大きめな種をつけます。これまた8月の湿原でよく見られる花です。

尾瀬

3枚目はサイズがとっても大きいオオウバユリ。高さが2mを超えるものもあります。この写真だとちょっと分かりづらいですね。花も丈も種もすべてがビックサイズです。

尾瀬

4枚目はオゼミズギク。たんぽぽのような見た目ですが「尾瀬」の名をもつ花になります。5枚目はネジネジの花をもつネジバナ。見た目がとても可愛らしい姿です。

尾瀬