トリカブト 2016.08.19

沼山峠〜大江湿原〜尾瀬沼 往復
  • 天気 晴 気温 25℃
  • 服装 長袖+ロングパンツ+手袋
  • 内容 尾瀬沼ハイキング
夏の終わりを告げるトリカブトが咲き始めています。あの毒で有名でなトリカブトです。
『ドクウツギ』と『ドクゼリ』とともに日本三大有毒植物なんかと呼ばれたりもしています。

個人的に尾瀬の三大毒草を選ぶとしたら『コバイケイソウ』『トリカブト』『ドクゼリ』でしょうか。
植物は自分の体を守るため(食べられないため)に毒を持つものが多くなっています。
かなりの割合でなにかしらの毒をもちます。

トリカブトは毒だけではなく漢方薬にも使われています。心臓に作用し強心剤になるそうですね。毒と薬は紙一重です。
春先はヨモギの葉と間違えられることが多いです。ヨモギは葉の裏が白く、いい香りがします。

以前、よもぎ餅を作ったところ、トリカブトの葉を結構な量採ってきた方がいました。狙っていたんでしょうかね。笑
尾瀬のトリカブト決して悪用しないでください。

尾瀬