ブナ林とまぐさぶろう 2020.02.29

最低気温-9℃。最高気温6.4℃と気温の変化が激しい一日でした。
1枚目と2枚目は誰もいないブナ林です。プライベートの散歩なので普段あまり行かない場所を選びました。

尾瀬

写真はヤブが少ない場所を撮っています。実際はもっとヤブがたくさんです。
写真って撮り方一つでずいぶん違って見えますね。樹間の広いブナ林は気持ちが良いです。膨らんできた新芽の赤色もだいぶ目立ってきています。

尾瀬

下山後に檜枝岐村内で「まぐさぶろう」を発見。
暖かくなってしまったので、もうこんにちはしてしまいました。
「まぐさぶろう」は檜枝岐の方言でフキノトウのことです。初めて聞いたときは人の名前だと思いました。

尾瀬