渋沢大滝 2014.10.12

小沢平〜渋沢大滝
  • 天気 晴 気温 10℃
  • 服装 長袖+ソフトシェル+手袋。
  • 内容 秋の渋沢大滝めぐり。
尾瀬
普段はあまり足を運ぶことのない、小沢平(こぞうだいら)から入山。
尾瀬の中で一番標高の低い入山口です(標高940m)
標高が低いため、ブナの紅葉も始まっていません。
季節が一週間ほどズレた感じですね。

人も少なくとても静かな小沢平コース。
ブナの巨木がたくさんで、尾瀬の森を楽しめるとても素敵なコースです。
アクセスが悪いのが、人が少ない原因かな。
御池から車で45分ほどかかります。
バスも本数は少ないですが、運行されています。

尾瀬
小沢平から歩くこと、一時間半。
渋沢温泉小屋に到着です。
奥尾瀬のとってもひっそりしたところに建っています。
尾瀬で温泉に入れる数少ない山小屋です。

渋沢温泉小屋からさらに40分で渋沢大滝に到着。
道が不明瞭な所もあるので、ピンクの目印を参考に慎重に歩きましょう。
道も尾瀬にしてはあまり整備されていません。

渋沢大滝の魅力は、滝の真下まで行けること!
迫力の滝を目の前で見ることができますよ。
滝はいつみても素晴らしいものですね。
ぜひ、みなさんも渋沢大滝を訪れてください。

今回は滝からの往復コースでした。
山小屋泊をならば、そのまま尾瀬ヶ原に抜け見晴に一泊。
翌日に尾瀬沼を経由して、沼山峠に。
シャトルバスで御池に、さらに路線バスで小沢平に戻るのもオススメコース。

時間を贅沢に使うなら、渋沢温泉小屋に泊まるのもいいですね。
尾瀬で何もしないのが究極の贅沢だと思ういます。
コースのご相談にものりますので、ご連絡ください。