花の大江湿原 2016.06.24

御池〜沼山〜尾瀬沼 往復
  • 天気 晴 気温 15℃
  • 服装 長袖+ロングパンツ+手袋
  • 内容 大江湿原ハイキング
尾瀬
大江湿原ではヒオウギアヤメがちょこちょこと目立つようになってきました。
ヒオウギアヤメは尾瀬にある花で一番雨が似合う気がしています。
水滴がついたヒオウギアヤメは最高に綺麗です。

ヒオウギアヤメは漢字で書くと『秘奥義菖蒲!』ではなく『檜扇菖蒲』です。
漢字で植物の名前を書くとけっこう覚えられますよ。
ヒオウギアヤメは花の時期が比較的短めです。お早めに観察にお越しくださーい。
尾瀬
二枚目の写真はタテヤマリンドウの種子。
今年は大当たりのタテヤマリンドウが、次々と花から種子へ変身しています。
まるで、違った植物のようにも見えますね。
湿原では、まだタテヤマリンドウの花も楽しむことができますよ。

尾瀬ではだんだんと気温が上がってきていますが、夜はまだ冷えます。
気温が一桁になることもありますので十分な準備をしてお越しください。
安全に尾瀬を楽しみたいものですね。