雪下ろし 2021.02.06

最高の天気の中、尾瀬小屋さんの雪おろしのお手伝いに行ってきました。
一日中青空でほとんど風もなし。作業するのには暑すぎるくらいの陽気です。日焼けで顔が赤銅色になってます。

尾瀬の中はやっぱり雪が多くて、屋根の上原で3m弱ほど積もっています。
動画の人の大きさを見ていただけると、分かりやすいです。風によって雪庇も成長していました。
屋根の上からスコップやスノーダンプを使って雪を下ろし、下にたまった雪は機械でふっ飛ばしていきます。

タイムラプスは長すぎたので、真ん中をカットしてあります。
14人がかりで一日作業。雪って軽くてフワフワのイメージですが、重くて固くてなかなか手強いです。
尾瀬の山小屋の維持には大変な手間ひまがかかっています。