御池古道 2020.10.30

*昨日(10/29)の写真です。
尾瀬の紅葉もどんどん標高を下げ、森の色も日に日に変わっていっています。紅葉の見頃は七入や檜枝岐村内の標高1000m前後。
御池から七入までの御池古道を歩くと季節の移り変わりを体感することができます。

尾瀬

御池付近とブナ平はすっかり落葉し初冬の景色になっています。
モーカケノ滝付近は紅葉が進み山全体が橙色になっています。黄色に色づいたブナも綺麗ですが、晩秋の橙色のブナ林も堪りません。

尾瀬

もう少し標高を下げると紅葉真っ盛りの黄色や紅色の森に変わっていきます。
明日明後日も週末も良い状態を楽しめることでしょう。檜枝岐と尾瀬の秋をぜひお楽しみください。

尾瀬

10/31までは七入から御池まで路線バスを利用して戻ることができます。(11/1からは運休になりますのでご注意ください。)
また気温は日中でも2℃ほどです。寒さ対策もバッチリにして歩くのがオススメです。

尾瀬