ヒツジグサ 2017.08.03

季節が目まぐるしく進み、気がつくとヒツジグサが咲き始めています。
ヒツジグサは秋口まで長く花を楽しめる素敵なお花です。
ヒツジグサの『ヒツジ』は動物の羊ではなく、時刻の『未』が由来です。
『未の刻(13時〜15時)』に開花することが由来だとか。

実際は気温があがる10時前後にヒツジグサは開花します。
10時は『巳の刻』ですのでヘビグサのほうが正しいかもしれませんね。
ヒツジグサは花だけではなく秋の紅葉も美しい植物です。
これからしばらくはヒツジグサから目が離せません。

ちなみにヒツジグサは湿原の池塘に咲いています。
花の大きさは500円玉ほどと意外と小さめです。

尾瀬