サルオガセ 2016.09.14

沼山峠〜大江湿原〜沼尻〜 往復
  • 天気 曇 気温 21℃
  • 服装 長袖+ロングパンツ+手袋
  • 内容 尾瀬沼半周ハイキング
昨日からスッキリしない天気が続いています。雨だと体感温度はかなり低め。
尾瀬にお越しの際は防寒着と手袋をお持ちくださいね。

今回紹介するのは『サルオガセ』
オオシラビソなどにぶら下がっている、怪しい緑色のもふもふです。尾瀬の中にもたくさんありますよ。
このサルオガセは地衣類と呼ばれている一種です。
地衣類は聞き馴染みのない言葉ですが、植物ではなく菌類に分類されます。コケ類とは別物ですよ。

地衣類=菌類+藻類
コケ類=葉緑体を含んだ細胞
菌類(キノコ)=菌糸

詳しく知りたい方は、国立科学博物館のサイトが分かりやすいです。
『地衣類とまちがえやすい植物』と『 マンガ:地衣類の関係』を読むと分かりやすいですよ。
 https://www.kahaku.go.jp/research/db/botany/chii/01/index.html

サルオガセを食べることができると言う話も聞いたことがあります。実際に食べてみたらレポートしたいと思います。 どんな味がするのでしょうか?

尾瀬