大江湿原・ブナ平 2020.10.02

福島県側の登山口『沼山峠』から一時間ほどに位置する大江湿原。草紅葉が大変美しくなっています。
尾瀬の秋は素晴らしいですね。平日は人も少なくのんびりと湿原歩きを楽しむことができます。

尾瀬

1枚目は樹林帯を抜けて一気に広がる大江湿原の入り口です。
景色が樹林帯とまったく異なり開放感抜群。今日は日差しが強く歩いていると汗ばむ陽気でした。

尾瀬

2枚目は草紅葉と種をつけ枯れたニッコウキスゲです。湿原をよく観察すると植物の跡がたくさん見つかります。
3枚目は赤色が美しいレンゲツツジの紅葉です。草紅葉によく映えますね。

尾瀬

4枚目はシャトルバスから見ることができるブナ平。ブナの紅葉が始まりほんのりと色づき始めています。
10月中旬頃には一面に黄色の景色が楽しめることでしょう。モコモコしたブロッコリーのような木がすべてブナになります。

尾瀬