赤いキノコ 2020.05.08

庭先に赤さが際立つキノコを発見。(一枚目)ベニチャワンタケです。 早春から春のキノコで朽木や落ち葉の上から生えてきます。 図鑑を観ると『食用には向かない』との表記。食べる気がおきない色ですね。
尾瀬 二枚目は3月の終わりに見つけた「シロキツネノサカズキモドキ」と言う長い名前の同じくベニチャワンタケ科のキノコです。 「白狐の盃もどき」と書いたほうが覚えやすいかもしれません。

キノコ関係はなかなか判別することができません。個性が強すぎて図鑑の見た目と異なることが多いんですよね。 成長するとまったく違った見た目に変身するものも多いです。
尾瀬

←前の記事  次の記事→

更新履歴

2022年
2021年
2020年
2019年
2018年
2017年
2016年
2015年
2014年

PAGE TOP