花の咲き乱れる尾瀬沼 2015.05.31

御池〜長生〜沼山〜尾瀬沼 往復
  • 天気 晴 気温 12℃
  • 服装 長袖+ソフトシェル+手袋。
  • 内容 大江湿原と尾瀬沼で花を楽しむ
リュウキンカ
尾瀬沼側の水芭蕉も綺麗になってきました。
尾瀬といえば、やはり水芭蕉ですよね。
ようやく春の訪れを感じることができました。

群馬川の尾瀬ヶ原は、尾瀬沼より標高が約200m違うので、気温が少し高く季節が進んでいます。
ほんの少しの標高差で季節がズレるのは面白いですね。
尾瀬沼は、シャトルバスの影響もあり、今日もガラガラ。
貸し切りの尾瀬を楽しむことができましたよ。

リュウキンカ
水芭蕉と共に、春のを感じさせてくれる、リュウキンカ。
花言葉は「かならず来る幸せ」
とても縁起のいい、黄色の鮮やかな花です。
見てるだけで元気になってきますね。

その他にもショウジョウバカマも咲き始めていますよ。
タテヤマリンドウはもうちょっと先な感じ。
いよいよ尾瀬の花リレーが始まってきました。

シャトルバスの料金は片道300円。
御池の駐車場は無料開放中です。
早期のシャトルバス復旧が望まれますね。